スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水晶とグリーンフローライトのブレスレット(天然石アクセサリー)

ここのところ、ブレスレットを連続して作っています。
今度はグリーン系。
6mmのフローライトを使いたかったので、6mmボタンカットの水晶とは相性が悪く、
8mmの水晶と組み合わせてみました。

水晶とグリーンフローライトのブレスレット(天然石アクセサリー)

水晶とグリーンフローライトのブレスレット(天然石アクセサリー)

つけてみると、水晶は透けて肌になじみ、
大粒だけれど目立ち過ぎないので良い感じ。

水晶とグリーンフローライトのブレスレット(天然石アクセサリー)

もちろんピアスもセットで。
今回は、フローライトだけでシンプルに。

水晶とグリーンフローライトのピアス(天然石アクセサリー)

シーブルーカルセドニーのブレスレット(天然石アクセサリー)

昨夜、急に思い立ってブレスレットを作りました。

これまで、自分ではあまりブレスレットをしなかったのですが、
暑くなって、さわやかなアクセサリーがほしくなりました。
ネックレスは汗をかく季節にはちょっと暑苦しいときもあるので・・・

今回は、安く入手しておいた、シーブルーカルセドニー(水色のメノウ)と
水晶を使いました。

シーブルーカルセドニーのブレスレット(天然石アクセサリー)

シーブルーカルセドニーのブレスレット(天然石アクセサリー)

この石はちょっとキレイ過ぎて、おもちゃっぽくなってしまう気もしたのですが、
色の自然な揺らぎがあって、思っていたよりもいい感じになりました。
間に入れた水晶もカットが入っているのがよかったかも。

ピアスもセットで。
夏らしい!

シーブルーカルセドニーのブレスレット(天然石アクセサリー)

マザーオブパールとルチルクォーツのネックレス(天然石アクセサリー)

ベージュ系のアクセサリーを作ろうと、
マザーオブパール(真珠母貝)を使ったネックレスを作りました。

この組み合わせに決まるまでにはだいぶ試行錯誤しましたが・・・。
カット入りのルチルクォーツと、小粒の淡水パールを
組み合わせています。

マザーオブパールとルチルクォーツのネックレス

マザーオブパールとルチルクォーツのネックレス

マザーオブパールとルチルクォーツのネックレス

ちょうど残った2玉のマザーオブパールを使って、
使っていなかったピアスのK18金具を使ってお揃いのピアスも。
パールはもう一回り大きいものを使っています。
マザーオブパールのピアス

今回使ったパールのような小粒のビーズは、
大きさのバランスをとるのに便利です。
ただ、2~3mmのビーズは4mm以上のものよりも値段が高いので
(加工が難しいため)、
ちょっともったいないかな~と思うこともあるのですが、
あると便利です。

ブルーレースとパールのネックレス(天然石アクセサリー)

春夏ものの服に合わせようと、
青いメノウの「ブルーレースアゲート」と水晶、淡水パールを使って
短めのネックレスを作りました。
本体が短い分、アジャスターを長めにして、調整がきくようにしています。

ブルーレースとパールのネックレス

金具類はロジウム仕上げ、
アジャスターの先端に付けた1粒のブルーレースには菊座を使って
ちょっと高級感が出たかなと思います。

規則的に石を並べた、シンプルなデザインです。
品良く仕上がるよう、6mmほどのサイズのものを使っています。

ブルーレースとパールのネックレス

組み合わせはしばらく迷いましたが、
カットの入った水晶を入れるか入れないかでは
だいぶ印象が違いました。

ブルーレースとパールのネックレス

ブルーレースとパールのネックレス

ブルーレースとパールのネックレス

淡水パールは1連(38cm程度)500円、
他の石の金額は不明ですが、おそらくパールが一番安いでしょう。
安くて高級感を出しやすいのでパールはお気に入りの素材ですが、
水晶やメノウに比べると硬度や耐久性に劣るのが難点ですね。

バロック淡水パールのラリエット(天然石アクセサリー)

白っぽいネックレスを作ろうと思って、淡水パールの在庫を見ていたところ、
330円という破格で買ったと思われる、金平糖のようなボコボコのパールを発見。
淡水パール
せっかく見つけたので、これを使って、
もう少しまともな小さめのパールと組み合わせて・・・
淡水パール
(値段はわかりませんが、たぶん330円よりは高かっただろう・・・)

ここ数年は、後でコスト計算ができるよう、買うとすぐに値段などを書いておくように
しているので、これはけっこう前に買ったものと思われます。

これらを交互にグリフィン糸(ドイツ製のシルクの糸)に通し、
1粒ずつ結んで固定していきます。
グリフィンコードに通す
ラリエットにしたいので、そのまま通すよりも結び目を作ったほうが少し隙間ができて、
柔らかくなり、身に着けてひと結びしたときに、うまく落ち着くんですね。

しかし、結び目がパールから離れないように、1つ1つしっかり結んでいくのは
けっこう面倒でした。

両端には長いケシタイプの淡水パールを付けました。
バロック淡水パールのラリエット

バロック淡水パールのラリエット

バロック淡水パールのラリエット

何年かグリフィン糸を使っていなかったので、
大事なことをすっかり忘れていました! ∑( ̄△ ̄;)

グリフィン糸には最初からワイヤーの針が付いていて、
(針を付けた状態でよりをかけてあり、外れない)
2mあるので1巻きで2~3個は作れます。

次に使うことを考えて、針の付いていない側までビーズを送って
作らないといけないのですが、針に近い側で作ってしまい、
しかも結びながら作っているので長さが足りなくなり、
糸の反対側の端から作り足さないといけないことに。

穴の小さい淡水パールにはそのままでは糸が通らず、
瞬間接着剤で固め、はさみや紙やすりで細くしながら針状にすることで、
何とか通すことができるようになりました。
それでも、太すぎてなかなか通らずボサボサになり、何度かやり直すはめに。

先のことをよく考えながら作業しないとエラいことになります・・ ┐(|| ̄ヘ ̄;)┌

グリフィンコード
プロフィール
AKI
絵を描いたり小物を作ったりすることが好きです。
最近は天然石ビーズアクセサリーとプラモの制作が多め。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

写真・イラスト販売ページ

◆PIXTA (ピクスタ)
◆photolibrary (フォトライブラリー)
◆iStockphoto
◆Fotolia (フォトリア)
◆123RF
◆TAGSTOCK (タグストック)
◆Shutterstock (シャッターストック)


「PIXTA」「photolibrary」
「TAGSTOCK」「iStockphoto」ではJPEGデータ、
「Fotolia」「123RF」
「Shutterstock」ではJPEGの他にベクターデータ(Illustratorなどで編集可能)も販売しています。

※このブログに掲載している画像の無断使用を禁じます。
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
モデラーズギャラリー
リンク
ランキング

関連商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。