スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりメイルのアイルー9(プラモ)

アイルーの武器(ボーンネコピック)ができました。
ハチミツを運んでいるときは、手に持たず背中にさしています。
どんぐりメイルのアイルー9

どんぐりメイルのアイルー9

どんぐりメイルのアイルー9


これを作るにあたっては、まず爪のような骨のような、先端の部分から作り始めました。
「ボーン・・・」という名前なので、骨なんでしょうけど、爪か牙に思えてなりません。

とりあえず、適当に型紙を作って・・・
どんぐりメイルのアイルー9

プラ板でざっくり作って接着。
どんぐりメイルのアイルー9

固まったら全体を溶きパテで覆い、
同時に柄の部分を作り始めました。
プラ棒だけだと細くて曲がってしまうので、竹串を使いました。
途中から太くなるので、プラパイプを接着。
どんぐりメイルのアイルー9

先端の、二股に分かれている部分は、
プラ棒を使って作っています。
どんぐりメイルのアイルー9

接着し、削ってそれらしい形になってきました。
どんぐりメイルのアイルー9

先端の骨(?)のほうは、形が違~う!と夫に言われ、
さてはてと色々見直すと、全体にカーブをつけないといけないとわかったので、
ざっくり切ってプラ板でフタ。
どんぐりメイルのアイルー9

柄のほうは塗装を終えて、これでいいかなと思っていたのですが、
ひもで巻いたところの下の、赤茶色の部分。
これはプラストライプを巻いたのですが、どうもつるっとしたプラスチック感が強く、
革か木の皮か布のような、自然の素材感が出せていないのが気になりました。
どんぐりメイルのアイルー9

そこで、塗装後にもかかわらず、何か加工してみようと、
ヒートペンを使ってみることにしました。
プラ用の接着剤でもやわらかくすることができそうですが、
塗料が周囲に染み出て大変なことになりそうだったので。

使ってみると、ヒートペンって便利で面白い!

思ったのとちょっと違いましたが、まぁまぁうまくいったような・・・
布か皮かを引きちぎったような、粗野な感じになりました。
どんぐりメイルのアイルー9

今回の武器に使ったひもは、綿のレース糸です。
防具に使った茶色の麻ひもに比べると、ほつれにくくて使いやすかったです。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール
AKI
絵を描いたり小物を作ったりすることが好きです。
最近は天然石ビーズアクセサリーとプラモの制作が多め。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

写真・イラスト販売ページ

◆PIXTA (ピクスタ)
◆photolibrary (フォトライブラリー)
◆iStockphoto
◆Fotolia (フォトリア)
◆123RF
◆TAGSTOCK (タグストック)
◆Shutterstock (シャッターストック)


「PIXTA」「photolibrary」
「TAGSTOCK」「iStockphoto」ではJPEGデータ、
「Fotolia」「123RF」
「Shutterstock」ではJPEGの他にベクターデータ(Illustratorなどで編集可能)も販売しています。

※このブログに掲載している画像の無断使用を禁じます。
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
モデラーズギャラリー
リンク
ランキング

関連商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。