スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザクIIF2 完成写真

気が付けば、NIPCOM以降、ブログを更新していませんでした・・・
NIPCOMのザクコンペに出したザクの完成写真です。

ザクIIF2

ザクIIF2

ザクIIF2

ザクIIF2

ザクIIF2

ザクIIF2

ちょっと黒背景に溶け込んでしまいました。
今度、白かグレー背景でも撮ってみようかな?
スポンサーサイト

ザクIIF2 6 塗装とコンパウンド

塗装がおおよそ終わりました。

塗装

初エアブラシ塗装ですが、光沢仕上げにチャレンジ!
夫には「光沢は難易度が高い、やめたほうがいい」と何度か言われましたが・・・
どうしても、漆塗りのような光沢を出したかったのです。
黒と赤がぴかぴかの光沢、金色がつや消しになるように目指しました。

しかし、エアブラシ塗装はトラブル続き。
最初に赤を吹いたときに、濃度が濃いめだったため、
吹き口で固まった塗料や水滴状に塗料が飛び散ってツブツブになったり、
それを削ろうとしてペーパーをかけて、地まで削れて散々な感じになったり。

光沢クリアを吹いただけでは、まだ少しザラザラ感、ツブツブ感が残っています。
夫に相談し、コンパウンドで磨いたのですが、まだちょっと消えないザラザラが。
すると、「4000番のペーパーをかけてからコンパウンドで磨いたら?」と。
コンパウンドは何番相当なのか聞いたのですが、わからないとのこと。

やってみたのですが、ペーパーをかけても、いまいちキレイになる気配が無い。
何気なくコンパウンドを見返してみると・・・

コンパウンド

「2000」って書いてあるじゃん!!

・・・どうりで、
4000番ペーパーの効果がわからなかったり、
コンパウンドで白っぽく磨きキズがついたり、塗装が削れたりするわけだ~。

さて、磨きキズを緩和するのにワックスをかけるといいというので、
それを最後に行うことにしました。
(本当は、もっと細かいコンパウンドを仕上げに使うといいらしいのですが。)

1.光沢クリアを吹いた状態
クリア後

2.コンパウンドで磨いた状態
コンパウンド後

3.ワックスをかけた状態
ワックス後

・・・違いが微妙ですね~。
もう1例。

1.光沢クリアを吹いた状態
クリア後

2.コンパウンドで磨いた状態
コンパウンド後

3.ワックスをかけた状態
ワックス後

やっぱり、微妙な違いですねー。
でも、なんとなくいい感じになってきた♪
漆のような感じになればいいので、鏡面まで目指さなくていいし。
でも、全部のパーツを磨くの、結構めんどくさいですが・・・。

それにしても、コンパウンドもワックスも、普段ほとんど使っていないらしいのですが、
こんな便利アイテムがいろいろウチにあるんだな~と思いました。

ザクIIF2 5 エアブラシ初日

今日は夫にエアブラシの使い方を習いました。
そして、サフ吹きまで完了!
グレーのサフと黒サフを吹いています。

・・・疲れた~。

サフ吹き

ザクIIF2 4 工作完了!

ザクの工作が終わりました。

ザクIIF2

あとは洗浄・乾燥とエアブラシ塗装!
塗装にどのくらい時間がかかるのか、いまいち想像がつきません。
今回でエアブラシを覚えるぞ~!

ザクIIF2 3 ディテール工作(肩・頭)

ザクIIF2ですが、ゆるゆると作っています。

私はザクの構造はあまりよくわからないのですが、
肩のトゲトゲのスパイクは、何の意味があるのだろう・・・と考え、
肉弾戦のためなら、より殺傷能力が高いほうが良かろう、と
ドリルにしようと思いました。
必要なときに高速で回るイメージです。

コトブキヤのドリルを削り、もうちょっとドリルっぽくしました。
ドリル加工

肩のスパイクは根元から削り取って、丸く穴を開けました。
肩のドリル

丸い底のパーツ(WAVE Uバーニア フラット1)を組み合わせた状態です。
これは塗装してから接着する予定です。
・・・なんか凶悪な感じ(笑)
肩のドリル

はじめは、ドリルを1つ作って複製しようとしましたが、
おゆまる&パテでは精度がいまいち出ないので、結局もう2つ作りました。


それから、
モノアイの部分を作りました。

もともとのモノアイレールの代わりにパイプを使うことで直径を小さくし、
黒いテグスを巻き付けてディテールとしました。
モノアイ工作

モノアイは金色っぽくしたかったので、
スワロフスキーの貼り付け用パーツを使いました。
スワロ

スワロフスキーのまわりの枠は、ワイヤーを巻いて作っています。

ペットボトルを切って、窓のガラス(アクリル?)としました。
CIMG2326s.jpg

頭の上のパーツを付けると・・・
せっかく作ったけど、中身があんまり見えないぞ( ̄_ ̄ ;)
テグスを巻くの、意外と大変だったんだけどなぁ~。
モノアイ工作

そして、頭には兜のようなツノをつけることにしました。
和風のイメージです。
CIMG2327s.jpg
プロフィール
AKI
絵を描いたり小物を作ったりすることが好きです。
最近は天然石ビーズアクセサリーとプラモの制作が多め。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

写真・イラスト販売ページ

◆PIXTA (ピクスタ)
◆photolibrary (フォトライブラリー)
◆iStockphoto
◆Fotolia (フォトリア)
◆123RF
◆TAGSTOCK (タグストック)
◆Shutterstock (シャッターストック)


「PIXTA」「photolibrary」
「TAGSTOCK」「iStockphoto」ではJPEGデータ、
「Fotolia」「123RF」
「Shutterstock」ではJPEGの他にベクターデータ(Illustratorなどで編集可能)も販売しています。

※このブログに掲載している画像の無断使用を禁じます。
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
モデラーズギャラリー
リンク
ランキング

関連商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。